【レビューあり】THCMとは?効果や違法性もわかりやすく解説

大麻

「THCMとはどんなカンナビノイド?」「THCMって違法な成分?」

日々新しいカンナビノイドが登場する中、一際注目を集めているTHCM。どのような効果や特性を持っているのか気になっている方は多いことでしょう。

本記事では話題のカンナビノイド、THCMの効果や特徴、違法性をわかりやすく解説しています。実際にTHCMを使用したユーザーのレビューや口コミも紹介していますので、ぜひお役立てください。

あわせて読みたい
【レビューあり】10-OH-HHCとは?効果や違法性もわかりやすく解説 「10-OH-HHCってどんなカンナビノイド?」「名前がヤバそうだけど大丈夫?」 多くのサイコアクティブ系カンナビノイドの規制が進む中、話題を集めている10-OH-HHC。ポピ...
あわせて読みたい
キマる?効果は?H4CBDの特徴や危険性をわかりやすく解説 「H4CBDってどんなカンナビノイド?」「H4CBDでキマる?」 ストーナーはもちろん、CBDショップや業者の間でも話題になっているカンナビノイドH4CBD。効果や体感が気にな...
Contents

THCMとは?新種のカンナビノイドの正体

2024年頃から国内で話題になり始めたTHCM。一体どのようなカンナビノイドなのか、まずは特徴や成り立ちを見ていきましょう。

THCMは大麻草が燃焼する際に発生する合成カンナビノイド

THCMは、THC(テトラヒドロカンナビノール)をメチルエーテル化して生成される合成カンナビノイドの一種です。

正式名称は取扱業者によって異なり、THC Methyl Ether(テトラヒドロカンナビノールメチルエーテル)やTHC Mono Methyl Ether(テトラヒドロモノカンナビノールメチルエーテル)などと呼ばれています。

THCMが初めて発見されたのは1970年代で、燃焼する大麻草から発せられる煙の中から検出されたと言われています。しかし、2020年に発表された論文によると、THCMは天然の大麻草には含まれていないとされているのです。

THCMはまだ研究段階

THCMはまだまだ研究段階の合成カンナビノイドで、合成方法は明かされておらず、臨床試験も行われていません。取扱業者によって呼称が変わるほか、謳っている効果も異なるため、国内でも取り扱っているCBDショップは稀です。

今後研究が進む中で危険性が判明する可能性もありますので、現時点でのTHCMの使用はおすすめできません。

THCMは現時点で違法ではなく合法

2024年6月時点で、THCMは国内で合法的に所持・使用することができます。THCMを配合するリキッドやオイル、ワックス、ジョイント等を購入しても罰則が発生することはありません。

ただし、前述の通りTHCMは研究段階のカンナビノイドのため、今後規制がかかる可能性は充分に考えられます。違法なカンナビノイドによるトラブルを避けるためにも、最新の情報をしっかりキャッチすることが大切です。

あわせて読みたい
【2024/6最新】一目でわかる!違法・合法なカンナビノイド一覧まとめ 「このカンナビノイドって違法?」「もう規制されたんだっけ?」 近年、薬物乱用防止のため違法薬物の取り締まりがより一層強化されてきました。指定薬物部会が緊急開催...

THCMは危険?効果・副作用について

前述の通り、THCMは研究段階のカンナビノイドのため、効果や効き目に関するエビデンスは確認されていません。ここでは、各取扱業者が公開している効果・体感についてご紹介します。

THCMは微弱な精神活性作用を持つ

THCMは微弱な精神活性作用を持ち、摂取することで気分の高揚等といった症状が現れると言われています。取扱業者によって効果の説明はバラバラですが、一部では”THCの3倍の効果”が期待できるとも発表されていました。

また、現在市場に流通しているTHCMは流動性の高いディスティレート状で、吸引時のキック感(喉への刺激)は非常にマイルドと報告されています。

副作用・危険性について

原時点でTHCMの摂取による甚大な副作用等は確認されていません。しかし、過剰摂取してしまうと以下のような状態に陥る可能性があります。

過剰摂取による副作用
  • 頭痛
  • 吐き気、嘔吐
  • 無気力
  • めまい
  • ドライアイ

THCMは安全性が認められているカンナビノイドではないため、摂取量には充分に注意する必要があります。もしも摂取して体調に異変を感じた時は、すみやかに使用を中断して医療機関へ相談するようにしましょう。

THCMのレビュー・評判

実際にTHCMを摂取したユーザーのレビュー、THCMに関する口コミや評判をSNS上で調査しました。

キック感がなく、ヘッド&ボディに効く

大麻系とは体感が異なる

10-OH-HHCより弱く、H4CBDより強い

体感は弱いと言われている

話題のカンナビノイドTHCMまとめ

本記事では、合成カンナビノイドTHCMの効果や特徴についてご紹介しました。

THCMはTHCをメチルエーテル化して生成される合成カンナビノイドで、原時点ではまだ研究段階です。微弱な精神活性作用を持つと言われていますが、エビデンスは確認されていません。

副作用や危険性についても詳細は判明していませんが、危険性がゼロではないので摂取する際は自己責任で用法・容量に充分注意する必要があります。

今後THCMの研究が進む中で新たな報告があり次第、随時本記事を更新します。

Please Share !!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者

2019年〜CBD系のカンナビノイド製品制作を開始。オレゴン州で製品の販売や原材料の輸入・輸出事業を経て、カンナビノイド業界に携わる企業の経営サポート・コンサルティングに携わる。