【レビューあり】カンナビノイドCBCとは?効果やCBDの違いも解説

「CBCってどんなカンナビノイド?」「CBCとCBDって何が違うの?」

CBCはCBDと比べてまだまだマイナーなカンナビノイド。どのような特徴があって、効果を持つのか気になっている方も多いのでは?

この記事では、カンナビノイドCBCの特徴や効果について、わかりやすく解説しています。CBDとの違いや実際にCBCを摂取したユーザーのレビュー・口コミも掲載していますので、ぜひお役立てください。

あわせて読みたい
カンナビノイド界隈のCRDとは?効果やおすすめCRDリキッドまとめ 「CRDって新しいカンナビノイド?」「CRDはキマるの?」 CBDショップやVapeリキッド専門店でたびたび目にするCRD。どんな特徴や効果を持っているのか、気になっている方...
あわせて読みたい
CBGとCBNの違いは?効果や効き目の違いをわかりやすく解説 「CBGとCBNってどう違うの?」「どっちが良いの?」 カンナビノイドの中でもポピュラーなCBDと異なり、まだCBGとCBNの違いはわからないという方も多いと思います。 本記...
Contents

カンナビノイドCBCとは?

まずはカンナビノイドCBCの特徴や成り立ちについて、詳しく見ていきましょう。

CBCは希少なレアカンナビノイドの一種

CBC(Cannabichromene)は天然の大麻草からごく僅かに抽出される、”レアカンナビノイド”の一種です。大麻草の成熟と共に減少する傾向にあるため、希少性が高いことが特徴として挙げられるでしょう。

また、CBCは1960年代に初めて発見されたレアカンナビノイドである他、THCやCBD等の”ビッグシックスカンナビノイド”の一種としても注目が集まっています。

CBCの効果・体感について

temp_hemp

CBCは体内のエンドカンナビノイドシステム(ECS)と結合することで、主に以下のような効果を得られると言われています。

CBCの主な効果
  • 鎮痛効果
  • 抗鬱効果
  • 抗炎症効果
  • 神経保護効果

CBCのポイントとなる効果や体感について、詳しく見ていきましょう。

痛み・炎症を抑える効果が顕著

CBCは痛みや炎症、感情の安定に作用する内因性カンナビノイド”アナンダミド”の働きに対して、主に作用することが明らかになっています。そのため、痛みの緩和やニキビの抑制など特に医療分野での注目が集まっています。

精神活性作用を持たないカンナビノイド

CBCは、摂取しても精神活性作用や陶酔感をもたらさない非サイコアクティブ系カンナビノイドです。しかし、その他のTHC等のサイコアクティブ系カンナビノイドと一緒に摂取することで、相乗効果が現れる”アントラージュ効果”は期待されます。

あわせて読みたい
アントラージュ効果とは?CBDの恩恵を最大化する現象の意味・メリットを解説 CBDオイルやリキッドを選ぶ際に「アントラージュ効果」という言葉を目にするシーンは多いと思います。しかし、耳慣れない言葉で意味やどのようなメリットをもたらすのか...

CBCは危険?副作用がある?

現時点では重篤性の高いCBCの副作用は確認されておらず、ほとんど報告されていません。精神活性作用も持たないためCBD同等の安全水準とも言われています。

しかし、カンナビノイドは過剰摂取すると次のような副作用が現れる可能性がありますので、CBCの過剰摂取には充分注意が必要です。

カンナビノイド過剰摂取による副作用
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 口乾
  • めまい

CBCとCBDの違い

一般的にはカンナビノイドと言えばCBCよりもCBDの方がポピュラーですが、どのような違いがあるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

CBCの方が希少性が高い

まず、CBCとCBDは希少性が異なります。CBDは大麻草に最も含まれるカンナビノイドであることに対し、CBCは少量しか含まれないレアカンナビノイドです。

CBCとCBDの効果の違い

CBC CBD
リラックス効果 ×
睡眠補助効果 ×
鎮痛効果
抗炎症効果
神経保護効果

CBCは違法?合法?

2024年6月時点、CBCは日本国内で合法的に所持・使用することができます。CBCを含むリキッドやワックス、化粧品などを持っていても違法にはなりません。

前述の通りCBCは精神活性作用を持たないカンナビノイドであるため、今後規制される可能性は低いと言われています。

CBCのレビュー・評判

CBCを含む製品を実際に使用したユーザーのレビュー・口コミを、SNS上で調査しました。(一般ユーザーの口コミであり、効果等を保証するものではありません)

話題のカンナビノイドCBCまとめ

本記事では話題のカンナビノイド、CBCの特徴や効果についてまとめました。

CBCは痛みや炎症を抑える効果が高く、希少性の高いレアカンナビノイドです。精神活性作用を持たないため、今後規制される可能性は低いとされています。

CBCの効果や特徴が気になっていた方は、ぜひ本記事を役立ててくださいね。

Please Share !!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者

2019年〜CBD系のカンナビノイド製品制作を開始。オレゴン州で製品の販売や原材料の輸入・輸出事業を経て、カンナビノイド業界に携わる企業の経営サポート・コンサルティングに携わる。