ライブレジンとは?効果・体感の違いは?人気の原料を詳しく解説

近年、CBD業界で注目が集まっているライブレジン。 人気の原料ではあるものの、どのような特徴や効果を持つのかわからないユーザーもきっと多いと思います。

本記事では人気の原料、ライブレジンの特徴をわかりやすく解説しています。ライブレジンの効果や体感、香りの特徴をはじめ、実際に使用したユーザーの感想・口コミ、原料取扱ショップも掲載していますので、ぜひ参考にしてください。

ライブレジンについて詳しくなかった方も、この機会に知見を深めましょう。

あわせて読みたい
【価格例あり】CBD仕入れ先一覧|カンナビノイド輸入代理店・原料販売店まとめ 「CBDビジネスを始めたい!」「オイルやリキッドを自作してみたい!」 そんな時にCBD原料を仕入れる必要がありますが、一体どこから仕入れられるのかわからず困っている...
あわせて読みたい
小ロットOK!CBD製品のOEM製造が安いカンナビノイド専門店5選 「CBD製品のOEMはどこで発注できる?」「小ロットからOEM製造してくれる業者はどこ?」 VapeリキッドやオイルなどのCBD製品のOEM製造を頼みたいものの、どんな業者に頼...
Contents

ライブレジンとは?

ライブレジンとは一体どのような原料なのでしょうか?効果・体感・香りの特徴も合わせて、詳しく見ていきましょう。

ライブレジンは大麻濃縮物の一種

ライブレジン(Live Resin)は生樹脂を意味します。

CBDの領域でのライブレジンは、瞬間冷凍された新鮮な大麻の種子や茎等から抽出される、大麻濃縮物の一種です。その起源は2000年代と比較的新しく、アメリカ・コロラド州の生産者の手によって産まれたとされています。

ライブレジンの大きな特徴として、収穫直後から抽出まで冷凍状態を維持できるため、テルペン(香り成分)とカンナビノイド(大麻由来の化合物)を最大限保持できる点が挙げられます。特にテルペンは熱や酸素にさらされると分解されてしまうため、ライブジレンの製法は大きなメリットと言えるでしょう。

ライブレジンの香り

ライブレジンは、収穫直後から瞬間冷凍されるため新鮮な大麻本来の香り・風味を持つことが特徴的です。

その香り高さは非常に多くのユーザーから支持を集めていて、特に日本など大麻が指定薬物として規制されている地域でも、本格的な大麻フレーバーを楽しめる点が人気を集めています。

ライブレジンがもたらす効果・体感

ライブレジンは香りが優れているだけでなく、効果・体感にもメリットをもたらします。

本来、抽出時に失われる微量なカンナビノイドも瞬間冷凍で保持されるため、高いアントラージュ効果を期待することができます。アントラージュ効果とは、複数のカンナビノイドを同時に摂取することで得られる相乗効果で、お互いの効果を高めてくれる働きのことです。

あわせて読みたい
アントラージュ効果とは?CBDの恩恵を最大化する現象の意味・メリットを解説 CBDオイルやリキッドを選ぶ際に「アントラージュ効果」という言葉を目にするシーンは多いと思います。しかし、耳慣れない言葉で意味やどのようなメリットをもたらすのか...

CBDやCBN、CBPといったカンナビノイドと組み合わせて製品化することで、より高い効果を持つプロダクトとなります。

ライブレジンは違法?合法?

2024年6月時点で、日本国内でライブレジンは合法的に所持・使用することができます。ライブレジンそのものに陶酔作用・精神活性作用はなく、使用しても「キマる」「ブリブリになる」といったことはありません。

ただし、諸外国の中にはCBD自体が規制されている国もあるため、ライブレジンの所持が法律で禁じられている地域も存在する可能性があります。海外渡航でライブレジンを使用したリキッド、ワックスを携帯する際は、事前に確認しておくようにしましょう。

ライブレジンとライブロジンの違いについて

ライブレジンと似たものとして、ロジンが挙げられます。時には”ライブロジン”と表記されることもあり、別物なのか同じものなのか迷ってしまう方もいらっしゃるでしょう。

ライブレジンとロジンの違いについて、詳しく見ていきましょう。

製造方法・テルペン含有量が異なる

ライブレジンは収穫直後に瞬間冷凍し、抽出プロセスで溶媒を使用します。一方、ロジンは収穫後に熱と圧力を加えるほか、抽出プロセスで溶媒を使用しません。

先述の通り、テルペンは熱に弱い性質を持つため、熱を加えるロジンはライブレジンと比較するとテルペン含有量が少なくなります。

ライブレジンの口コミ・評判

実際にライブレジンが配合された製品を使用したユーザーのレビューを、X(旧Twitter)上で調査しました。

大麻の香りが口内に残る

香りが好きで体感が少し増す気がする

一般ウケする匂いではない

ライブレジンテルペンを使用したおすすめCBDリキッド

「ライブレジンを使ったリキッドを実際に吸ってみたい!」「ライブレジン原料を取り扱っているショップはどこ?」という方もいらっしゃると思います。

最後にライブレジン原料を取り扱っているショップで販売されている、おすすめのCBDリキッドをご紹介します。実際にライブレジンを体感したいという方は、ぜひ参考にしてください。

【CBD 90%】CBDリキッド High-Grade

CBDリキッド High-Grade

画像引用元

価格 2,500円(税込)
内容量 1ml(約200吸引可能)
香り 大麻草系フレーバー
原材料 CBDブロードスペクトラム
ライブレジンテルペン
配合 -CBD 90%
-テルペン 10%
規格 510規格対応

【CBD 80%】高濃度CBDオリジナルリキッド

高濃度CBDオリジナルリキッド

画像引用元

価格 2,000円(税込)
内容量 1ml(約200吸引可能)
香り 大麻草系フレーバー
原材料 CBDブロードスペクトラム
CBTディスティレート
ライブレジンテルペン
配合 -CBD 80%
-CBT 10%
-テルペン 10%
規格 510規格対応

【CBD 70%】オリジナルCBDリキッド

HEMP KING オリジナルCBDリキッド

画像引用元

価格 2,000円(税込)
内容量 1ml(約200吸引可能)
香り 大麻草系フレーバー
原材料 CBDブロードスペクトラム
CBNアイソレート
CBGアイソレート
ライブレジンテルペン
配合 -CBD 70%
-CBN 10%
-CBG 10%
-テルペン 10%
規格 510規格対応

人気の原料ライブレジンについてのまとめ

本記事ではCBD界隈で注目されている、ライブレジン原料についてご紹介しました。

ライブレジンは、瞬間冷凍された新鮮な大麻の種子や茎等から抽出される大麻濃縮物の一種です。テルペン・カンナビノイドを最大限保持して抽出されるため、フレッシュな大麻の香りと高いアントラージュ効果が期待できます。

ライブレジンがどのような原料なのか気になっていた方は、ぜひ本記事を役立ててくださいね。

Please Share !!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

著者

2019年〜CBD系のカンナビノイド製品制作を開始。オレゴン州で製品の販売や原材料の輸入・輸出事業を経て、カンナビノイド業界に携わる企業の経営サポート・コンサルティングに携わる。